メイク初心者向けの基礎講座

口紅・グロスはどう使うの?


口紅・グロスはどう使うの?

コンシーラー

シーズンごとにリップカラーを選ぶのは、楽しいですよね。

でも、せっかくリップを塗っても、食事やドリンクを飲むたび、リップは落ちてしまいます。毎回塗り直すのも面倒…。

リップを長持ちさせるには、塗り方に一手間かけることが大切です。リップの塗り方について、紹介します。

唇を整える

リップを綺麗に見せるには、ぷるぷるの唇、乾燥していない唇であることが大切です。

毎日リップクリームを塗って、保湿ケアをしっかりしましょう。保湿しておくことで、口紅やグロスのノリも良くなります。

ファンデーションを塗っておく

リップライナーを塗る前に、ファンデーションやフェイスパウダーを唇に薄ら塗っておくと良いです。下地として塗っておくと、口紅が長持ちしたり、発色が良くなったりします。

これは、ファンデーションの粉が口紅の油分を吸着するためです。

ファンデーションを塗ると、もとの唇と口紅の境を隠すことができ、唇の形を変えやすくなります。

リップライナーで唇を塗る

口紅を長持ちさせるには、唇の縁取りをした後、リップライナーで唇を塗りつぶします。

リップは、リップブラシで塗る

リップブラシで口紅を塗ると、唇に均一に塗ることができます。唇のシワまでしっかり塗ることができるため、リップが長持ちします。

口紅をリップブラシにたっぷりと付け、ブラシを整えてから、上唇と下唇を書き、口角から唇中央に向かってラインを伸ばします。その後、内側を埋めていきます。

リップを長持ちさせるなら、一度塗った後にティッシュオフして二度塗りすることです。

また、リップブラシで塗ることで、仕上がりを綺麗に見せることができます。唇の形や厚みまで、思い通りに変えることができます。

薄い唇は知的な感じに、厚い唇はセクシーな感じに演出できます。リップブラシを使えば、口紅を最後まで使い切ることができます。

グロスは薄く塗る

最後に、グロスを塗ります。グロスを塗ることで、艶感アップ&唇の保護にもなります。

グロスには、色つきのもの、色つきでないものがあります。好みに合わせて選ぶと良いでしょう。口紅の色が飽きてしまったとき、色つきの物ならニュアンスを変えられます。

リップを長持ちさせるには、グロスはリップブラシで薄めに塗りましょう。

リップが落ちないように日頃から気をつける

リップを長持ちさせるには、普段から唇をなめたり、唇の上下を擦り合せたりしないことです。

ドリンクは、ストローを使って飲む、食べ物は、唇に触れないように口に運ぶことで、リップを長持ちさせられます。

美しくリップを整えるほど、崩れたときに目立つことが多いです。

一手間かけてリップを塗り、日頃から気をつけて過ごせば、リップを長持ちさせれば、美人度&印象アップになり、素敵な印象を相手に印象づけるkとおができます。

時間がないと、パパッと直塗りしがちなリップですが、手を抜かず、しっかり仕上げて、華やかな印象を演出しましょう。