メイク初心者向けの基礎講座

シワを目立たなくする方法


シワを目立たなくする方法

チーク

皮膚が薄く、動きが激しい目元は、シワが最もできやすいです。特に老け顔に見せやすいのは目尻のシワ。

目元のシワは、朝にしっかりメイクで整えても、時間が経つと皮脂や汗でメイクが崩れ、メイク直しをするとかえって目立ちます。

シワの改善にエステやクリニックに行くのでは、お金がかかります。今回は、気になる目元のシワのホームケアについて紹介します。

目元のシワの原因

加齢や顔の動き、乾燥で目元のシワはできます。年を取ったり、肌が乾燥したりすると、肌は弾力性を失い、表情によって凹んだ部分がシワへと変わっていきます。

また、スマホやパソコンのし過ぎも眼精疲労を招き、目元のシワの原因になります。

アイメイクを落とすときにゴシゴシこすったり、しっかり保湿ケアをしないのも、肌が乾燥し、シワができやすいです。

シワを目立たなくするポイント

保湿ケア

肌の乾燥は、シワの原因となります。特に目元は乾燥しやすいため、保湿ケアをしっかり行い、肌に潤いを与えましょう。

目元の保湿ケアには、専用の美容液を取り入れても効果的。レチノールなど、シワに良い効果のある美容液がオススメです。メイクを落とした後、シワの溝にやさしくたたき込むように馴染ませましょう。

日焼け対策

日焼け対策は年中しましょう。日焼け対策をしっかりしていないと、紫外線で肌がダメージを受け、保湿作用が下がってしまいます。

日焼け対策を毎日して、肌を紫外線から守りましょう。

マッサージ

マッサージでマメモとの血行を良くすると、肌のターンオーバーが活性化し、潤いのある肌にあります。

マッサージをするときは、肌の摩擦を下げるため、乳液やクリームを使ってやさしくしましょう。強くしすぎると、かえってシワを作ってしまいます。

メイク

シワを隠そうとファンデーションを濃く塗ると、かえってよれて、シワが目立ってしまいます。目元専用のサラッとした薄付きのコンシーラーを使えば、目元のシワをうまくカバーできます。

表情

自分の表情の癖を知ることも大切です。自分の癖が分かれば、どこにシワができやすいかわかり、その部分を集中的にケアできます。

シワになりやすい部分を1日に1,2回しっかり伸ばしてあげるのも良いです。

自分でわかりにくい場合は、家族や親しい友達に聞いてみると、無意識によくしている表情を教えてもらえます。

洗顔

顔の洗いすぎも、肌の乾燥を強め、シワを作ります。洗顔料は、肌にやさしいものを使いましょう。

睡眠

肌の調子を良くするためには、質の良い睡眠を心がけましょう。睡眠は、肌の回復を促します。

寝るときは、仰向けが一番です。横向きでは、顔の肉が重力で引っ張られ、シワが寄りやすいです。

食事

バランスの摂れた食事を摂ることも大切です。シワを目立たなくするため、たんぱく質やビタミンA,B,C,Eを積極的に摂りましょう。スマホやパソコンをよく使う人は、アントシアニンやビタミンAを摂るようにしましょう。

目元のシワは、普段から少し意識するだけで目立ちにくくすることができます。